古賀市のせま~い地域でわんにゃんと楽しく暮らす仲間です♪ まずは『カテゴリ:初めてこのブログをご覧になる方へ』からお入りくださいませ(=^・^=) なお、いただいたメールへの返信は、数日かかることもございます。なにとぞご了承くださいませm(._.)m
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま一度、避妊去勢手術の推進を!
2013-09-16 (月) | 編集 |
里親募集の邁進決意も新たにしたわけですが
その一方では、避妊去勢手術の推進を啓発していく活動も
同時進行していかなければなりません。

shirashi
↑他のボランティアや行政の資料を集めて勉強しています。

*********

現在KOGA市内数箇所のエサやりさん情報で
未避妊メス猫が子猫を平均3、4匹かかえている姿を確認しています。
猫カフェMOCAさんと合同TNRも進めていますが
もっと早くお母さん猫の手術ができていたら
こんなに増えてしまうこともなかったのに…
という思いが
つい口をついて出てきてしまいます。

猫が増えたときの苦情の対象になりがちなエサやりさんですが
多くが独り暮らし年金生活のご年配で
ご近所ともそんなに交流があるわけでもなく
寂しい気持ちを猫たちのエサやりで紛らすこともあるみたいです。

お腹を空かせた猫にごはんを食べさせてあげたい気持ちはよくわかります。
でも、栄養状態がよくなると繁殖も活発になることや
猫は交尾したらほぼ100%妊娠して
すぐに10匹20匹を増えてしまうことを知らなかったり
エサを放置してしまったことにより
苦情対象になってしまっています。

エサやりさんには正しいエサやりを教えて、実行してもらわなければ
いつまでも、苦情はなくなりません(´;Д;`)

*********

猫カフェMOCAさんはこうおっしゃっています。

「エサやりさんたちは飼い主のいない猫たちの情報を
たくさん持っているから、とにかく接触してお話を聞いてみるのが大事。
そして、まずはメス猫の避妊手術をしたほうがよいことを話して
その大事さをわかってもらえたら
TNRや保護にも協力してくれる人が多いよ」


エサやりさんに伝えたい正しいエサやりとは?

①エサは置きっぱなしにせず、残したら必ず片付けること!
②飼い猫ではないけれど、エサを与えているからには
 その猫にもう関わりまくっていることを認識し
 必ず避妊去勢手術をし、増やさないようにすること!


最低限このことを教えてあげなければですね(*´ω`*)

mayu-zoでした。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。