古賀市のせま~い地域でわんにゃんと楽しく暮らす仲間です♪ まずは『カテゴリ:初めてこのブログをご覧になる方へ』からお入りくださいませ(=^・^=) なお、いただいたメールへの返信は、数日かかることもございます。なにとぞご了承くださいませm(._.)m
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015(H27)年度活動報告②不妊手術編
2016-07-12 (火) | 編集 |

古賀市公募型補助金実施分

全101頭

2015TNR01.jpg

2015TNR02.jpg

2015TNR03.jpg

(画像をクリックすると拡大されます)


2015年度(2015.4~2016.3)中に、保護猫café MOCAさんとわんにゃんフレンズ古賀が協働でTNRした猫たちです。TNR費用は、エサヤリをしている方の責任による費用負担(TNR寄付として計上)、一般の方からのご寄付、募金、まつり古賀などのバザー売上、古賀市公募型補助金(H27年度=2年目)から使わせていただいております。


エサヤリさんが猫を増やさないように手術を決断し、「公募型補助金」をしのぐ費用の負担をしました。その他皆様のあたたかいご寄付、募金、お買い上げ、また活動を認めて採択してくださった「公募型補助金」により、猫たちに不妊手術を施すことができました。誠に感謝申し上げます。

(収支報告はブログで別途行います)


2015TNR集計

(画像をクリックすると拡大されます)


不妊手術した猫の総数 101頭

うち ♀猫 57頭 ♂猫 44頭


**********

福岡県地域猫活動支援事業実施分

全20頭

福岡県地域猫

(画像をクリックすると拡大されます)

H27年度は1地区で実施しました


●TNR実施前●

古賀市が管理する公園施設4か所それぞれに猫が確認され、エサヤリをしている人も不特定多数いて、公園職員にエサヤリを注意されることが多発していました。管理者(古賀市都市計画課)は公園職員からの猫トラブル報告を「エサヤリを止めるよう注意する」ということだけで放置していたようでした。


このままでは、倍々で猫は増えてさらに猫トラブルは拡大しかねないと環境課、ボランティアが判断し、管理者を交えて現状把握と実施内容の説明をし、福岡県地域猫活動支援事業の申請に向けて動きだしました。


●TNR実施後●

TNRはエサヤリ人の協力も得られましたが、不特定多数の一部にしか「エサヤリルール」の周知ができず、その後もエサヤリ人と公園職員とのトラブルが発生していました。


●トラブルの原因●

管理者から公園職員に対し、「地域猫活動」「エサヤリルール」などを公園利用者に説明するよう周知徹底がされていなかったことが原因でした。TNR実施前にはMOCAさんから公園職員に対し説明はしていたのですが、ボランティアからの周知徹底は難しく(真面目に聞いていない?)、管理者に環境課からお願いをしたにもかかわらず…の現状でした。


実際、猫たちを不憫に思う公園利用者のエサヤリを止めさせることは不可能で、放置しておけば全♀猫が4、5匹ずつ仔猫を生み、あっという間に50頭をも超えてしまっていたかもしれない場所なので、管理者はもっと問題意識を強く持って、しっかりと管理して解決してほしかったです。ボランティア任せでは困りますし、本当の問題解決に至らないと思います。


●1年後●

エサヤリされていた有志2名が3頭の里親さんとなり、MOCAさんも5頭保護、4頭の譲渡を完了させています。2016年7月現在、不妊手術済5頭が確認されています。その後仔猫の出産や捨て猫はありません。


よく連絡を取り合うエサヤリさんに「正しいえさやりルール」のチラシを渡し、エサヤリさんからエサヤリさんにルールの徹底をしてもらうようお願いしています。


**********


H28年度も引き続き全力活動中です。エサヤリさんや施設管理者はどうか意識を高く持って、地域の迷惑にならないような「地域猫活動」が自立して実施できるよう努力をしていただきたいと思います。


また、今年度で「古賀市公募型補助金」が終了し、「福岡県地域猫活動支援事業」も3カ年の予定分が終了します。(福岡県分に関しては、福岡県動物愛護センターでの講演で、来年度も実施されそうなお話しもありましたが、その場合財政課との絡みで手術費用の全額補助は難しくなるかも?とのことでした。)


今年度6月古賀市議会に挙げた「地域猫活動」に関する請願が全会一致で採択され、古賀市もますます市内の猫問題を放置できなくなったと思います。早急な事業制度、予算組みを古賀市にお願いしたいです。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。